Your default browser language is set to . Browse this site in another language: Continue color Created with Sketch.
インサイト

業界およびグローバルビジネス環境に関する見通し

22 件のストーリー

ストーリーを読み込んでいます...
コンバージョンを高めるオンライン決済は?
カゴ落ちを防ぎ、購入へのコンバージョンを高めるにはどのオンライン決済サービスを用意すべきでしょうか
SNSでの販売を成功に導く10のヒント
ソーシャルセリングとは? あなたのビジネスに役立つのでしょうか? ソーシャルメディアを使って上手に物を売る方法を見てみましょう。
日本の文具ブランド「カキモリ」  グローバルビジネス成功の筆跡
デジタルコミュニケーションに支配された現代において、筆記具というアナログな文房具の人気が思いがけず復調しています。
Eコマース・ロジスティクスの中心地として台頭する香港
新たな物流インフラへの投資が、香港のアジア域内貿易の中心地としての立場を強化し、近年のアジア域内貿易の成長を支えています。
その商品返品しますか? -リバース・ロジスティクスについて知る
リバース・ロジスティクスとは、どのようなもので、どのような利点があり、なぜ重要なのでしょうか。
ロジスティクスの未来を形作る重要なトレンドをのぞいてみましょう
サステナビリティ、サプライチェーンの多様化、ビッグデータ、そして自動化がこの産業のカギとなる注目のトレンドです。
新型コロナは、アジアの E コマースの様相を一変させてしまったのか?
Eコマース事業者は、消費者の習慣や意識の変化に迅速に適用する必要がありました。
アイランドホッピング:香港の島々を担当する配達スタッフの仕事
フェリーや犬、自転車に移り変わる景色。これらはすべて"徒歩"配達員の日常の仕事の一部です。
航空貨物キャパシティに見える明るい兆し
新型コロナ関連の規制が緩和され、航空旅客が徐々に増えてきているが、中国はまだ懸念を残しています。
婦人靴レーベルのChristy Ng Eコマースの力でグローバルステージを駆け上がる
オンラインの分野を先取りしたことも、パンデミックへの備えになりました。
新たな物流インフラへの投資が、香港のアジア域内貿易の中心地としての立場を強化し、近年のアジア域内貿易の成長を支えています。
Eコマース・ロジスティクスの中心地として台頭する香港
新たな物流インフラへの投資が、香港のアジア域内貿易の中心地としての立場を強化し、近年のアジア域内貿易の成長を支えています。
Eコマース・ロジスティクスの中心地として台頭する香港
新たな物流インフラへの投資が、香港のアジア域内貿易の中心地としての立場を強化し、近年のアジア域内貿易の成長を支えています。
2021年のトレンドとニューノーマルを振り返る
2021年に別れを告げるにあたり、この1年で世界を混乱させ進化させてきたトレンドを見ていきます。
北海道のホタテ貝は、迅速なチャーター輸送手配にて輸出再開を果たす
DHLグローバルフォワーディングジャパン株式会社は、千歳空港から香港空港まで週3回(2020年6月時点)、チャーター輸送を行っています。
ECブームが牽引するアジアの航空貨物需要
アジアの航空貨物市場は、かつてないほどの急激なECの成長に引っ張られて、新型コロナウイルスのパンデミック発生以降、その需要は史上最高に達しています。