スローペースで流行を作るファッションレーベル、オットウェイ

オーストラリア・メルボルン発のファッションレーベル、オットウェイにとってアウトドアは、季節を超えたユニセックスのデザインに無限のインスピレーションを与えます。
2022 年 5月 13 日 •

アウトドアは、オーストラリア・メルボルンのファッションレーベル、オットウェイにとって、季節を超えたユニセックスのデザインに無限のインスピレーションを与えます。共同創業者の Neri Sacristan(ネリ) と、 Manu Lopez-Velez(マヌー)に、時代を超えたスタイルを支持し、太陽光発電による持続可能性プログラムを構築し、オーストラリアのゆったりとしたスタイルを世界中のカスタマーと共有する、ブランドのミッションについて聞きました。

オットウェイのストーリーについて教えてください。

ネリとマヌー: "Ottway The Label"は、2018年にメルボルンのキャビンハウスで誕生しました。自然や冒険、伝統に敬意を持つ私たちの軌跡から生まれたオットウェイは、ヴィンテージを大切にしています。ブランドを立ち上げるきっかけとなったのは多くの刺激的な起業家と出会い、メルボルンのクリエイティブなコミュニティーで過ごしたことです。自分たちの創造性を発揮し、ユニークなデザインやヴィンテージ風のスタイルを生み出し、私たちのレーベルは徐々に知られるようになってきました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by OTTWAY ® (@ottway_thelabel)

これに加えて、ほとんど手つかずの魅力的な歴史を持つオトウェイ山脈がインスピレーションを与えてくれています。ビクトリア州のグレートオーシャンロードに沿って広がるこの地域は、私たちが長年探検してきた美しいエリアです。オットウェイの地域と共有するグロリアと呼ばれる独自のキャビンハウスを建設するために、森を取得し、この地域への愛情を固めました。

私たちは、ファストファッションとは一線を画す、少量生産の服を愛する、同じ志を持つコミュニティを作りたいと考えていました。このコミュニティからのサポートが、私たちを刺激し、製品を生む原動力になっています!

どこからEコマースを始めましたか。また、オンラインショッピングを始めたばかりの頃、どんな重要なことを学びましたか。

ネリとマヌー: 私たちは常に自社ウェブサイトを通じたオンラインにフォーカスしてきました。この2年間で、オンラインでのプレゼンスが強化されると、実店舗へ移り、基幹店をオープンさせ、オーストラリア全土で在庫を持つようになりました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by OTTWAY ® (@ottway_thelabel)

私たちが学んだ重要なことは、「自分自身に忠実であり続けること」です。オンラインで他の誰かのふりをしたりしないことです。自分らしくないイメージを投影したブランドを推進することは、長期的に困難です。そして、もっとも重要なことは、それってまったく楽しくないってことです!

「Solo Sunny Days」のプロジェクトでは、購入を通じて違いを!み出すことを顧客に提供しました。このプロジェクトについて詳しく教えていただけますか。またこれにより、何を達成されたのでしょうか。

マヌー:私は大規模な再生可能エネルギー(大規模な風力および太陽光発電所)を開発する目的をもって、約10年前にオーストラリアに上陸しました。この夢を追いかけているときに、別の壮大な旅が生まれました・・・ Ottway The Labelです。

私たちはオットウェイで、ただ志を同じくする人々のコミュニティを作るだけではなく、感じ方や生活に刺激や影響を与えたいと思いました。1日目から、私たちにとっての重要なチャレンジは、これを達成するためのベストな方法を見つけること、そしてクリーンエネルギーが持続可能な地球を推進する重要なカギであると信じることでした。エネルギー産業という複雑な世界に対して、最も友好的なアプローチを模索し、舞台裏で何か月も作業を行ない、私たちはサステナビリティ・プログラム「Solo Sunny Days」を開始しました。オットウェイでは、商品を購入するたびに、地域のプロジェクトにソーラーパネルを設置するための資金を寄付しています。現在までに、オーストラリア全土で5つのコミュニティのプロジェクトに452枚のソーラーパネルを設置することができました。30軒以上の家庭の1年分の電力をまかなうことができるのです。

どのように欧米へビジネスを展開しましたか?また、エクスプレスロジスティクスは、どのような役割を果たしましたか?

ネリとマヌー: ヨーロッパやアメリカを含む海外からの売上が現在20%を超えており、これはオーストラリアでブランドを運営している私たちにとっては信じられないことで、とてもハッピーです。キーポイントは、彼らの季節に合わせること、そして迅速で確実な出荷を保証することです。DHLエクスプレスで海外からの注文に対処することは、私たちにとって大きな変化であり、成長計画をバックアップするために非常に重要なことでした。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by OTTWAY ® (@ottway_thelabel)

パンデミックの浮き沈みをどのように乗り越え、課題をビジネスのチャンスに変えていったのでしょうか?

ネリとマヌー: 新型コロナウイルスのパンデミックは、私たちにとても貴重な教訓を与えました。まず、以前のように工場に足を運べない状況で洋服をデザインするなど、さまざまなチャレンジに対処することです。そのためには、ロジスティクスパートナーであるDHL に頼って製品サンプルがスムーズかつ迅速に行き来できるよう、デザイン手法を改善する必要がありました。また、いつ世の中がノーマルに戻るかを予測することは難しいため、あまり先のことを考え過ぎずに、今を楽しんで生きることも重要な教訓となりました。

この先12か月を見たとき、レーベルにはどのようなことが待ち受けているでしょうか。

ネリとマヌー:次の12ヶ月のゴールは、私たちのコミュニティを成長させ、良いバイブスを共有し、サステナビリティ・プログラムを通じて、できる限りポジティブな変化を起こし続けることです。

完全なノーマルに戻ったら、もう少し動き回るつもりです。そうすれば、州をまたいでイベントを開催したり、より多くの人に会ったり、うまくいけば東海岸にもうひとつオットウェイの居場所を作ることもできるようになるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by OTTWAY ® (@ottway_thelabel)

もうひとつの夢は、こうした経験やライフスタイルを、友人やコミュニティが広がりつつあるヨーロッパやアメリカでも再現できるようにすることです。今年の前半はヨーロッパを巡るロードトリップを計画して、後半はカナダの仲間を訪ねる予定です。そして、アメリカの西海岸をドライブする予定です。北半球にも、まもなく多くのオットウェイのバイブスがやってくることを期待していてください!

このストーリーは、 DHL Discover より許可を得て転載しています。